http://maternity.blogmura.com/funin/ AIHへステップダウン | ベビーと夫婦の気まずい関係
profile

いつも応援ありがとうです
好きなのクリックしてね

 
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
いま閲覧中!
New Entry
categories
記事ランキング
comment
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
archives

ベビーが欲しいがゆえの
夫との関係の移り変わり。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -
さっそく人工授精のお願いで不妊クリニックへ!
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち
 
もう少しで排卵しそう、と手術した先生が言った言葉で
治療から離れていた私の心に火がつきました。ボー!

よし!この排卵を無駄にはできんっ

さっそく予約の電話を入れ、翌日長い間お世話になっている古巣(不妊クリニック)へ。

「手術終わりました。子宮内膜症がステージ1で、卵巣と卵管が癒着してました」
と手術についてもらった用紙を元に説明。
そしてついでに腸炎になって死にそうになったことも説明。

で、排卵がもうすぐで、人工授精をさっそくトライしたい旨伝えると

「もう再開して大丈夫?気持ち的に。」と先生。
ああ、そうだ、そうだった、こうゆう感じで優しかったんだよねぇ

「大丈夫です!」ボー!メラメラ


エコーで確認すると確かに卵発見。
あさって人工授精することに決定!!!


帰ってから夫に、「あさってに決まったので、今日できれば放出して欲しいのだけど・・・」と業務連絡をした。

男性の分身は定期的に放出した方がどんどん作られるため新鮮だそうです。(卵子と違うところはココ。)
夫が浮気してなければ、かなり放出してないはずだ。
でも残業で遅くなるだろうし、この狭いマンション、私がいるのにどこで放出するのやら、
無謀なお願いだっただろうなー。と思っていると、

夫から返事

「がんばるぜ」


おお、夫も燃えている

AIHへステップダウン / 19:30 / comments(0) / trackbacks(0)
夫の分身の運動率が奇跡の90%
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

人工授精当日。
夫は朝から会議があり、どうしても院内採取ができない。
そこで今回は自宅採取して私が届けることに。
 

夫の分身を採取する作業中のため、私は起きたてのまま外に出された。
仕方ない、散歩するか。

何分くらい?とか聞くとプレッシャーかな・・・と思い、何も聞かず出て来たが、
どのくらいかかるかで散歩のコースも変わるんだけど、ま、いっか。

無事に採取後、病院へ搬送。
分身を提出した後、待つ事1時間半。
より強そうなものを濃縮してもらう。


久しぶりの人工授精が終わり、
夫の分身のデータを受け取ると、なんと運動率90%と印字されてるじゃないか!

え?えええええ?
運動率ってこれですか?

と先生に二度聞きしてしまうほどの数値。

なぜ・・・
なぞ・・・

今までたしか40%くらいだったのに。
90%って何よ。
何が起きたんだ、夫。

治療始めた若かりし頃だってそんなの無かったのに。

病院で機械を新しくしたとか言ってたけど、
それにしたって、ねぇ・・・
こんなにうれしいものだとは。へへへ。

つづく


AIHへステップダウン / 19:48 / comments(1) / trackbacks(0)
排卵してるかチェックしてほしいのです
 
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

今回の人工授精はいわば急遽。
卵巣の刺激も、排卵の注射もなし、完全自然周期。

ということは・・・、排卵しそうってことまではわかって人工授精の施術をしたけど、
もしかしてもしかしたら排卵しないかもしれない。

体温が二層になってても排卵してない場合だってあるし、
排卵が遅れる場合もある。
流産してから月経周期も長くなってしまい、なんとなく私の卵はのろまになっていた。


卵がちゃんと排卵しているかチェックしてもらおう


先生にお願いすると、
「そうゆうことなら、早い方がいいですね。明日また来れますか?
エコーチェックして、心配なら採血もしましょう。」ということになった。

こうゆうときに、仕事辞めてて良かったと思う。
この治療、指示通り来院できるかが肝。
その日はダメだから、その次の日にフォローというわけにはいかない。
その日しかないのだ。


そう、その為に仕事を辞めたんだから、
治療を最最最優先するのだ!


AIHへステップダウン / 19:59 / comments(0) / trackbacks(0)
まだ排卵してない!もう一回AIHにトライ


JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち
 
人工授精の翌日にエコーチェックすると、
「排卵してそうなんだけど・・・詳しく見るため採血してみますか?時間ある?」

「はい!」かなり鼻息あらかった気がします。調べれるものは調べて欲しい。卵1個も無駄にできないんですから〜〜。


1時間まつ
ふたたび呼ばれる


「明日来れそう?」

「え!あ!っということは排卵してなかったってことですね?」

「うん、排卵前にはLH値が上昇するんだけど、採血の結果によると今まさにピークを超えた後だと思います。おとといした人工授精よりも明日の方がベストタイミングなんだけど、明日来れそう?」

「はい!もちろん!来れないという選択肢はありませーん!

この時の私のLH値は42.39(E2 330.8)


そして私は1周期に2回の人工授精をすることになりました。

夫よ、もう一度だけ頑張っておくれやす。


AIHへステップダウン / 20:23 / comments(2) / trackbacks(0)
今日こそ排卵!再AIHに願いを託す
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち
 
排卵したって
空砲かもしれない、
卵管がキャッチできないかも、
夫の分身と出会わないかも、
その後の着床するかはわからない

すごく長い長い道のりです。

でも排卵日にAIHしないと、まずはその道のりの何も始まらない。


今週の夫の出番はAIHによる分身の採取を2回、そしてその前に自宅にて放出を1回と稀にない程の大活躍ぶりでした。
37歳の男性にしては1週間に3回もしてしまうなんて、けっこうハードなことかもしれない。「もう出ない・・・」と弱気なことも言っていたけど、夫は乗り切りました、エライエライ。

9時に夫と病院、
夫は例の部屋へ(お気に入りのDVDを忘れず持参)

15分くらいしたら夫出て来る。
「オイカワさんのお陰でうまくできた・・・」とかぶつぶつ言っていた。
及川奈央のことだ。

夫の分身は今日も好成績の80%
やはりどうにかなっちゃったのか。。。


2回目の人工授精を終えるともう12時。病院についてから3時間。。。
清々しい秋晴れの休日が病院だけで終わってしまうのはしゃくなので、
帰りに美味しいランチを食べて帰りました。

これで病院は記憶の中では無い事に。楽しいランチだけの思い出にひたり、お互いが頑張ったことを褒め、乾杯。

良い結果がでますように。と願うばかりです。


復活第一弾のAIHを読んでいただいてありがとうございます、ポチプリーズ。
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村
 にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
にほんブログ村



AIHへステップダウン / 20:59 / comments(4) / trackbacks(0)
私にとってのDNA
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち
 
母と私は昔から仲が悪く、今は細い細〜〜い糸でつながっている関係。
母を筆頭に母の親戚が大嫌いです。

事情はいろいろありますが、
両親が離婚した後に、私が父についたのが気に入らなかったんでしょうね。
母の両親は父のことを「とんでもない男なんだ!」とか「ひどいやつだ」とか、「母を苦しめた」とか、小学生の私に何度も電話をかけてきて文句を言ってました。気が狂ったように叫びながらですよ。

なんで娘に言うかな。。電話の後ろにいるじーさんの声も聞こえたけど、なぜ止めない・・・。
親のこと言われてムカつかない子供いますか?
自分の娘の離婚はショックかもしれません、相手の男が悪いと思うかもしれません、しかし、私はその子供ですから。
過去の発言に対して誤る人よく居ますよね。私、それは無意味だと思うんです。
今の私が言われたら「あっそ」ってこともやっぱり子供の頃は消化できないことがあって、心ない言葉で苦しむんです。その当時、祖父母はいい大人です自分の発言に責任もとうよ。。


先日父の三回忌で北海道へ帰ったときに、
その祖母のお墓参りと、母方の先祖代々のお墓参りをするようにある人から言われました。
うーん、お墓参りに気が進まない・・・
言われた通りにしましたが、釈然としない気持ちがどこかにあります。
祖母のお墓は数年前からお参りしてます。でもそのご先祖様って、これ以上あの親戚に関わりたくないなぁ・・・複雑。

私の遺伝子はまぎれもなく母と父の半分ずつもらってできている、
桑実胚から胚盤胞になり着床し、すごいスピードで細胞分裂を繰り返して私になってんですよね。知ってます。
祖父母からも4分の1、祖父母の親から8分の1・・・先祖代々繋がっているのはもちろんわかりますが、しかしそんなにエライことですか。

このブログを私のご先祖様が見ていたら、何かの祟りにあうかもしれません。背後が気になります。

私が祖父母と仲が悪いと、決まって母は「おじーちゃん、おばーちゃんがいないとあんたなんて産まれてなかった!」と言ってました。それしか言う事ないのかよ、すごく恩着せがましいです・・・
その遺伝子で産まれたなら何されても仕方ないのか。。産むことではなく、誰も育てることに焦点を当てたことはナイのか。

母がトラブルを起すといっそ母とは他人だったら良かったのに、と思う事が今までに何度もあります。そしたら友達みたいに絶縁だってできて終われるでしょ。
でもやっぱり腐っても家族だから、死にそうになったら気になるだろうし、
今は結婚もしてなく独身なのでこの先も心配ではないわけではない。


私は今、自分と夫の遺伝子にこだわり(今のところ)、卵子提供も考えず体外受精にトライしてます。でも私と母は、遺伝子がつながっているのに、こんな状態。。

DNAってなんだろ、考えますね。

つづく
AIHへステップダウン / 19:51 / comments(5) / trackbacks(0)

<< New   /   Old >>











Your recomend
Recommend
hibikiの本棚

health&beauty
sponsor
others
/* -- グーグルアナリティクス用 -- */