http://maternity.blogmura.com/funin/ 陽性反応2〜流産 | ベビーと夫婦の気まずい関係
profile

いつも応援ありがとうです
好きなのクリックしてね

 
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
いま閲覧中!
New Entry
categories
記事ランキング
comment
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
archives

ベビーが欲しいがゆえの
夫との関係の移り変わり。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -
判定日。移植5回目にしてやっと。
まだ一歩です。

これから先、どれだけ長い道のりがあるか、はかり知れません。


でも今日、一歩進みました。


陽性反応いただきましたーーーーっ汗汗汗(>_<)うう〜長かった!


たったの4週ですので、不妊治療をしている皆さんはご承知だと思いますが、まだまだ流産の確率は高い時期。不安はつきまといます。
ここから1ヶ月は特に不安定。

なので手放しでは喜べないけど…

先生に、「今日はこの結果を喜んで良いと思いますよ!」と、未だ見たこともない笑顔で言われ、「おめでとう!!」と先生が手をー、

選挙のようにかたい握手を私、続いて夫と交わしたのでした。

先生はここまで長かったですよね。奥様はその間いろいろと努力して・・・と夫に話をしてくれました、が、私の耳には入らず、
なぜか自分の親指の爪が気になり、じーっとみつめていて、ハッと気づいたり、
動揺が隠せませんでした。


そして、先生にやっとやっと良い報告ができたと思うと涙が…
(三人の愛の結晶のような気持ち)


早々にツイッターから祝福のメッセージをくれた皆様、本当に有り難うございます。
こんな見ず知らずの私に…。(∋_∈)


この妊娠を一番告げたい人は、変わらず父です。
仏壇に手を合わせることしかできないけど、
何度もお礼を言いました。

次はこのブログを読んでくれてる人と漢方の先生、鍼の先生です。
かっこつけてるんじゃなく、身内では父しか通じあって無かったので、本当に知らせたい人いないんです。


治療開始から5年、
何度もくじけましたが、
こうして信じられない日を迎えられたことを、お知らせさせてください。



不妊治療専門クリニックを卒業できる日を祈ります。ポチ→にほんブログ村 マタニティーブログ 体外受精へ
陽性反応2〜流産 / 17:08 / comments(27) / trackbacks(0)
前に進む強い気持ちをもって
JUGEMテーマ:育児
 
ブログ村というサイトに登録してからアクセスがグンと伸び、
同じカテゴリー内で、同じような状況の人を見つけることができ、たくさんの不妊ブログに出会いました。

前にも書きましたが、ブログ村のマタニティカテゴリーは巨大で、かつその中にはサブカテゴリーがあり、「不妊」だけでも数多くタイトルで分かれている日本最大の不妊ブログ集結村です。
不妊、長期不妊、タイミング、人工授精、体外受精、顕微授精、男性不妊・・・・・・・・などなど


普通の人だと妊娠もわからない時期かもしれませんが、
不妊治療をしてわかったことがたくさんありますので、早々にサブカテゴリーを変更します。(今日の夜には)
っというのはブログ村には「陽性反応〜心拍確認」「体外受精から妊娠」というサブカテゴリーがちゃんと用意されてるんですね。これは言わずとも“利用してね”。ってことだと思います。


不妊治療クリニックを卒業するまでは、不安なことも続きますので、引き続きブログは自分メモとして数値など書いておきます。

以前流産したときに、陽性反応が出た後の不安を多く検索しました。
出血がある、タイノウが小さい、心拍がどれくらいで聞こえたか、など本当に情報を集めるのにブログを活躍しましたので・・・。


先日からたくさんの温かいメッセージいただき、本当にありがとうございました。
毎日読み直しては泣いてます。
「不安だけど赤ちゃんの生命力を信じて」とのメッセージも。
そうです、本当にそうです。。私が信じなくては。

ここのカテゴリーにいさせて・・・また戻ってくるかもしれないし、まだわかんないし、という気持ちはこの際一気に捨てて、
小さな生命体を前にぐんぐん引っ張って行きたいと思います。




Google analyticsで2500PVを超え、ブログ村(体外受精)では現在1位になりました。
これからはこちら

にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村



陽性反応2〜流産 / 05:20 / comments(9) / trackbacks(1)
流産を防ぐ漢方薬
JUGEMテーマ:育児
 
2年前から不妊に強い漢方薬局で漢方薬を処方してもらってました。
体外受精にステップアップして煎じ薬はどんどん苦くて強力なものに・・・

ちょうど無くなったのと、着床したので他の薬にした方が良いのか聞くために薬局へ電話しました。


ここの薬局は“不妊女性のかけこみ寺”と呼ばれるほど女性から人気で、
40歳での妊娠がザラだそうです。

この2年間ずっと中国人先生にはげまされてきました。

で、電話に出られないほど案の定先生は大忙し、そうだよね。それはわかってました。


わたし「では、あとで手が空いた時に前と同じ薬で良いか聞いてもらって、郵送してください〜。」

薬剤師さん「何か体調に変化はありましたかぁ?」

わたし「今回の移植で着床したんです。まだ4wなんですけど・・・」

薬剤師さん「まーーーーーーー!!それはおめでとうございます、ちょ、ちょ、ちょっと待ってください。先生ーー!」

先生「もしもしーー、おめでとうございますーーー!!!良かったですね〜〜〜。(省略)顕微授精ですよね、それではまだまだ安心はできませんから、前にも流産してることもあるし、夏ですし、体を整えて流産を防ぐお薬を出しますから。すぐに送りますからねー。」

とのこと。

先生は日本人によくありがちな曖昧な言葉は使わずに、いつも直球です。「アナタ身体ボロボロだよ!」とかグサっとくることも言う。そんなところが好きです。

「流産流産」って何度も繰り返し言うけど、イヤな感じは全くなく、先生の不思議なパワーなんだな。みんなのお母さんみたいな存在。
(前の職場に強力な信者がひとりいて、その人から徐々に噂は広まり、部署の女性5人中4人が患者に。みんな同じ袋を取り出し、おもむろに飲む・・・良いと言われるものは試す・・健康雑誌編集部ならではの光景が懐かしいです)

翌日の午前中に「緊張しないでね」という温かいメッセージとともに新たな漢方薬が届きました。
味は前のより飲みやすい。
何よりも、この漢方薬に進んだことがうれしかったりします。



芎帰調血飲第一加減(きゅうきとうけついん)1日2回、15日分 8400円


煎じ薬の他に、変わらずに腎を補う参馬補腎丸(じんばほじんがん)11000円も追加で飲むように指示あり。



先生がチラっと言ってた「夏だし」っていうのは、
夏は1年で一番妊娠しにくい時期なんだって。妊娠が継続しにくい時期ともいう。
ちなみに秋が良いそうです。

なのでこのカテのみんな、頑張って乗り切りましょー
陽性反応カテで1位キープPV3000超えましたうれしー
にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
にほんブログ村

陽性反応2〜流産 / 19:20 / comments(4) / trackbacks(0)
(5W3D)胎嚢確認してきましたっ
判定日からドキドキの1週間。


胎嚢が小さかったらどうしよう。
子宮外妊娠だったら・・・

不安を考えるとつきません。
心配しても良いことない。わかってるんですけど、
せっかくの着床を継続させたい気持ちでいっぱいです。


エコーで内診

「はい、確認できました、何か変わりありませんか?」


「ないです」

そう、つわりもまだない。
変化といえば、目を開けてられないほど眠いくらい。


エコー画像をプリントしたものを見ると
6ミリ、これ小さくない?

「大きさはどうなんでしょうか?」不安・・・

「大丈夫ですよ。」   そうなの?でもそう言うならそうなんだよね。


今の段階では何もわかんないでしょうね。
とりあえず今日は、“子宮の中にあるか確認する日”ということで、そこはまず喜ぼう!

ひとつずつ喜ぶしかない。
先を心配しても仕方ないからね。

日本人はとっても先のことを心配する体質らしく、マスクを必要以上に買い占めたり、生命保険が売れたりするそうです。。
今、そんなことどーでもいんだけどさ。


問題は、1週間後に胎嚢がちゃんと成長しているかどうからしい。←これもネットで見ただけ。とにかく先生は何も言わなかった。


心拍確認すると流産の確率がグッと下がると言われてるけど、
現在では精密機械の性能が良くなってきたので、早い段階で心拍の確認ができるそう。

なので、心拍確認ができてもまだまだ安心はできない時期だ・・・そんな記事をみかけました。(これもネットで。。)

2年前に流産したときのエコー画像を見ると、6W0Dで6ミリ、
その後ほとんど大きくならず8Wで稽留流産でした。この時期、出血あっても仕事に行ったり、早退したり、体調もすごくつらかったの覚えてます。


今回は育ってほしいよ〜っっ


先生は、今月中に心拍が確認できればいんじゃないかな、と言ってたので
7月中はゆっくりのんびり過ごしたいと思います。
胎嚢確認後に割と早く卒業する病院があるけど、うちは違うらしい。まだまだお世話になるみたい。

お薬は継続
膣座薬
ディファストン内服


夫が帰ってくるなり、私のことを「胎嚢君」と呼ぶ。
慣れないワードを使いたいのだろうか。



次は1週間後。前よりも不安は減ったかな。


夫婦の願いを短冊に込めて。

陽性反応2〜流産 / 01:52 / comments(4) / trackbacks(0)
6W3D 胎嚢君、ちょっとだけ成長
JUGEMテーマ:育児
 
1週間ぶりの診察で受診。
今日は胎嚢が大きくなっているか、それを確認する日。。。

判定がでてから、ドキドキは続いている。

特に出血や茶オリはなく、つわりもない。本当に赤ちゃんがいるの?と思っていたけど、
エコーには胎嚢が少し大きくなってうつってました。

しかし9ミリ、うーん、私の予想よりも小さいけど、、
それについては先生また何も言わないなぁ〜

「順調」とも「順調じゃない」とも言わない。

胎嚢の中に卵黄嚢というリングが見えて、これが血の塊ではなく、胎嚢であることが確認されました。(流産したときはこれ見えなかった)

先生はこれで満足、といった様子。
来週また1週間後に。と・・・・

えーー、今日終わり〜〜〜?すご〜くこの1週間長かったんですけど・・・また次まで長いなぁ

6Wで心拍確認してる人がたくさんいるけど、やっぱり私はまだなんだーなー。
先週の時点で心拍はまだまだ先と言われてたことだし、わかってはいたんだけどさ。

とりあえず恐る恐る
「大きさってどうなんですか?ま・・・、前に流産したときには6Wで成長が止まって・・・」

「前のことは、比べないで、今はまた新しく始まったんですから」とちょっと強く言われてしまいました。

たしかに・・振り返ってどーする。
しかし不安なわけで、どっかの人と比べるのはやはり意味がないことかもしれないけど、自己の流産経験時は頭によぎるわけで。

「だいたい10Wくらいで胎児の大きさがおいついていれば、良いと思いますよ。」

「じゃあ、今日のところは少しでも成長しているから、とりあえずは良いと?」強引に良いと言って欲しいわたし。。

「そう、心配なことがあればいつでも来ていいから」

「出血とかは無いので、これといって体に心配なことはないんですけど」

「いいことじゃないですか!」

「しかし判定日からずっと判定日が続いているみたいに不安な状態で・・・」←やんでる。

「はははは、40週あるからね!」

もー、そんなんじゃあなたがもたないよ。とでも言うように、先生はドンとかまえていた。
なるようにしかならない。そんな感じでした。

ちなみに前回、体外受精などの高度医療での妊娠の流産率が高いと言われることについて、
先生に聞いてみると、
「そう言われてる人もいますけど、僕はそうは思わないですけどね。」とキッパリ。

おおおお!そういっていただけると、不妊治療してるみんなの不安が軽減しますーっ。

理由として、高度医療に踏み切る人が自然妊娠よりも年齢が上の場合が多く、そして、早めに4Wくらいで妊娠がわかるので、化学流産にも気づく可能性が高い。でした。(簡単に言うとたぶんそんな感じ)
これは別に高度医療との因果関係はなく、高齢+初期妊娠の結果なのでは・・・と。

どこかのデータで発表されようが、疑問をもたれようが、私の主治医の考えが聞けて良かったです。私にとって生殖医学のエキスパートは先生ですから、心強いです〜(涙)。



そしてまた、1週間後に行ってきまーす。にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ
陽性反応2〜流産 / 07:50 / comments(5) / trackbacks(0)
7W3D 胎嚢は小さいけど心拍らしき?
 また1週間が長かった・・・

本日は受診。色々見ると7Wでは胎芽や心拍の確認がされている。
私はどうなんだろう。

先週の胎嚢は9ミリ。
6W3Dにしてはどう考えても小さいよね。ぶつぶつ


そして今日の胎嚢は12ミリ。
またもや若干の成長。
先週よりもはっきりした卵黄嚢の脇に小さい胎芽がいました。

先生が、「チカチカしてるように見えるのわかる?」と心拍らしいものが見えることを教えてくれました。心臓に悪い瞬間です。良かったよ、フーーー・・・(汗)

「あぁ、はい見えます。。。たぶん。。。」←ここホントはみんな喜ぶとこかもしれない。

「無理矢理言わせてるっぽいけど、わかるかなぁ。」


視力1.5の私は横になりながらもエコー画像を内診開始から凝視し、それを言ってくれるのを待っていたわけで・・・正確に言えばこの1週間それが不安で仕方なかったわけなんです。しかしうれしいことの後に悲しいことが必ずやってくる不妊治療を繰り返してるうちに、例えうれしいことがあっても反射的に冷静を装う習慣が身に付いている・・・ようです。


「今日確認したかったことはクリアできましたので。」と、先生はここまでで満足のよう。

心拍確認できたから順調ですね!の言葉はやっぱ無い。
ま、心拍を測定するほどはっきり見えなくて、エコーの角度で一瞬チカチカするものが見えたくらいなので、心拍確認と言うよりは“心拍らしきものだったかもねー”くらいなんだ〜な〜。

1週間の不安は去ったけど、またすぐに次の不安が始まるのね。


「前の流産したことと比べちゃう?」

「ええ。」もじもじ

「やっぱり。それとはまったく切り離して考えていいからね。
例えばこの1週間でダメになっちゃう子もいれば、そのままいける子もいる。それはわからないんですけど、この子は今、確実に前に進もうとしてますので。」

はい。。。おっしゃる通りでございます。
いつから喜べなくなったんだろ。「もしも」が先立つつまらない人になってしまった。


「ただ・・・」

(ただ???

「一つ気になるのはー、胎嚢が小さいことかな。う〜ん今は何とも言えないん だけどね。」

でした。
それはわかってたので、やっと言ってくれたー。と逆に安心。


ふと前の会社にいた元祖天然女子を思い出した。。「初めて中出ししたら妊娠したんですー」と中出しの事実まで教えてくれた彼女。そして「私ママになる自信がないー」と朝から会社で大泣き。「排卵日も知らん、前の生理も覚えてない。。だから今何週かわからなーい」にも驚いた。
しかし胎嚢が見えない時点で妊娠をオープンにしてたあの無邪気さ。あの子が懐かしい。
もう生まれたのかな、、意外としっかりママやってたりして。
  

とりあえず来週の8Wを目指します。

みんなハラハラ→にほんブログ村 マタニティーブログ 陽性反応〜心拍確認へ

陽性反応2〜流産 / 08:28 / comments(2) / trackbacks(0)

<< New   /   Old >>











Your recomend
Recommend
hibikiの本棚

health&beauty
sponsor
others
/* -- グーグルアナリティクス用 -- */