http://maternity.blogmura.com/funin/ 病院に通うまで | ベビーと夫婦の気まずい関係
profile

いつも応援ありがとうです
好きなのクリックしてね

 
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
いま閲覧中!
New Entry
categories
記事ランキング
comment
Calendar
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
archives

ベビーが欲しいがゆえの
夫との関係の移り変わり。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -
babyについて考える。
 

はじめのきっかけ。


子供はまだ?子供は?

親や親戚に何百回と言われ続け心身共に疲れていた頃


そういえば結婚してから2年、子供できないねー。

不妊?


ネットで検索してみたところ

「結婚してから2年子供ができないと世に言う不妊と呼ぶ」とあった



じゃあ、二人の生活も満喫したし

「排卵日を体温を計ってみたらすぐ妊娠したよー」なんてお友達の話を聞いて

婦人体温計を購入し毎日測ることに・・・



低温期と高温期が2週間ペースで分かれて

排卵日もこの辺り、、というのはわかるけど

はっきりはしないことも多々。


のらりくらりと1年間続けました。



JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち
病院に通うまで / 21:45 / comments(0) / trackbacks(0)
排卵日でもできないんだ。。。
 

基礎体温を計って排卵日を計算して

夫婦生活をもつことをタイミング療法と言います。


友達なんて、1回でできちゃったわ〜 って言ってた事だし、

もちろん私たちだって、排卵日=危険日って言ってたくらいだから

すぐにできるさ〜!と安易に考えておりました。



でも、全然babyはできず、月日は流れ

3ヶ月くらいすぎて、ちょっと排卵日が苦痛になってきちゃったんです。


なんでこうなるんだろう、と悩む日々。
仕事で紛らわしているけど
リセットされた日はホントにブルー、、落ち込むばかり

それもひとりぼっちで。


 

病院に通うまで / 00:04 / comments(0) / trackbacks(0)
基礎体温の落とし穴
基礎体温を計って排卵日がおおよそ予測できると、
自然な夫婦のかたちから反してしまうので、
心と体がバラバラというか。。。

いろいろな不具合がでてきちゃうんです。



例えば

1、排卵日しか夫婦生活がなくなってしまう


2、その日残業で遅くなると、すごく雰囲気が悪い

(これから夫婦生活をもてるような状況ではない・・)


3、お互い作業的になっていく

(子作りだけのだめに。。。感情がだんだんなくなり)


どれもこれも本当はお互い子供がほしいためなのに、

なんだかすれ違い、ストレスが溜まっちゃう。


新婚のうちに子供ができていれば、こんな悩みは無いはずなのに、と過去を悔やむ日々。

まわりでは次々に妊娠、出産。子供も大きく成長をしていく


そんなに仲良くない親戚にまで、せかされ

父親の友だちにまで「まだなの?」言われる

だから努力しているのに、そんなに悪いことをしているのか、と悲しくなってしまう。


「今日は卵の日だから早く帰ってきて」とお願いしている自分を、

「どうして私だけ、まるで私が仕切っていて私だけが子供欲しいみたい。」と感じるようになった。

自分だけががんばっている、でも自分だけ周りには文句を言われる


問題があるのは女性、という偏見がまだこの世にはあって、

その事でどれだけ傷ついているかは同じ女性でも気づかないで言う人がいる。


悲しい日々です。


病院に通うまで / 00:16 / comments(0) / trackbacks(0)
同じ方向に向わない夫婦
 

そんな険悪な排卵日を過ごして、

もっと険悪になるリセット日


どんどん夫婦仲も良くない方向に行き、

少し治療を休もうよ、と言われた。


夫婦自体の存続も考えながら・・・

本当に子供が欲しいのか、この人の・・・とか



イロイロ考えすぎます。



JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

病院に通うまで / 00:21 / comments(0) / trackbacks(0)
結婚3年目の決心
 

3年目の結婚記念日までに妊娠しなければ、

病院に行こう!


と二人で決めました。


ズルズルと今月こそは!今回こそは!と祈っていても、

月に1回の日を繰り返し1年があっという間に過ぎてしまったため

医療の力を借りようと。。。

もう二人では限界だったのは事実。

そして検査をすれば何らかの問題が判明するかもしれない、

。。と思ったのです。


二人のうち、どっちかに問題がある、そう思い始めてました。



お友達に結婚して3年子供ができず、不妊外来に検査しに行ったところ

「卵はピッカピカですよ、ただ。。。ご主人の精子が数匹しかいません。」

千とか万とか億とかいるはずの精子、それが5匹とか6匹

ご主人はかなりショックを受けましたが、子供が欲しい気持ちに変わりはなく

すぐに体外受精を試み、めでたく1度で妊娠、現在4歳の男の子がいます。

「そうなんだぁ〜うちもなかなかできなくて」と自分の思いを他人に話せたのはこの女性がはじめて。


そんな話も実際あるんだし、

不妊外来に行くことはこの時代異常ではない、行かずして空回りしているなら

何か見つかるかもしれない!!!という希望が見えた気がしました。

JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち
病院に通うまで / 00:25 / comments(0) / trackbacks(0)











Your recomend
Recommend
hibikiの本棚

health&beauty
sponsor
others
/* -- グーグルアナリティクス用 -- */