http://maternity.blogmura.com/funin/ 凍結胚移植パート3 | ベビーと夫婦の気まずい関係
profile

いつも応援ありがとうです
好きなのクリックしてね

 
にほんブログ村 マタニティーブログ 不妊(赤ちゃん待ち)へ
にほんブログ村 にほんブログ村 マタニティーブログ 不育症へ
にほんブログ村
いま閲覧中!
New Entry
categories
記事ランキング
comment
Calendar
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
archives

ベビーが欲しいがゆえの
夫との関係の移り変わり。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / / - / -
子宮をあたためる鍼灸治療
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち
 
落ち込んだり、考えが浮かばなかったりしたときにはジネコ・・・

 不妊治療の強い見方ジネコ   
やっぱり顔は見えなくとも同じ境遇の人の意見はとても気になるし、励みにもなる。
知らない誰かに支えられている。

前向きに考えを変えたきっかけが、妊娠する体づくりのために鍼灸治療をしている人の意見。
前から東洋医学の考えに共感し、人の基本と思ってはいたけど、手をつけたのは漢方とまり、
鍼までは行き着かなかった。。

この際診察するなら「不妊専門」!
探してみると偶然家の近くに人気の治療院を発見。
なんと、沖縄から受診した人がいるほど・・!
HPには妊娠力を上げること、自分の体を自分で改善させること、
体外受精に頼らない、という考えが。。まさに今のワタシにぴったり。

GWはゆっくり過ごそうと思ってたので、予定なし!思い立ったら吉日、さっそく診察に行ってきました。
今までの治療の内容をお話するカウンセリングが20分くらい、
先生は優しいおじさん、という印象。スタッフは癒し系。。。こうゆうのはけっこう大事で、私が気にしすぎかもしれないけど、重要重要。特に弱っているとき。。
腕は良いけど態度最悪!とかは通院するのにストレスにって本末転倒だからね。

私の場合、これといった原因がなく、あえて言うならフーナーテストが良くない。ということ。
先生にはそれも伝えました。
大きな原因が特にない人には“自然妊娠”を目標にして治療をしてるんです。
あなたもきっと大丈夫ですよ。と年齢と今までの不妊検査の内容を見てニッコリしてくれました。

自然妊娠・・・まさかそんなうまくはいかないだろう、だって自然妊娠ってゼロ円??そんなバカな・・・
半信半疑ですが、目標は目標ですからね。

そして、ベットに横になり下腹部を中心に手で押しながら、「あ〜〜固い、冷えているねぇ」と、
うつぶせになると、「腰が固い」と片方のお尻の上を注目。
診断は「冷え」、どの程度なのかは聞いてませんが、思ったとおり。

そして鍼治療に入るのですが、、、なんといっても私、注射が超苦手!!針を体に刺すなんて、どうしよう。
我慢、我慢、我慢。ここまできたらやるしかない。

マンボウのように子宮周辺とおへその上、鎖骨に針をビヨンビヨンさされたまま10分放置
裏も同じように10分放置
チクリと感じる痛さ、恐怖、でも思ったよりもできるかな。

週1回のペースで通院することになり、
その他の日は自宅で“しょうが温灸”をすることになりました。
体質改善は地道な日々の積み重ねですね。

子宮への血液循環を良くして、お血を改善するぞ〜〜っ!

凍結胚移植パート3 / 14:35 / comments(0) / trackbacks(0)
しょうが温灸で子宮じんわり
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち

このたび通院することになった鍼灸院で“しょうが温灸”を教えてもらいました。
ナゼするかというと、週に1度の通院でも効果はあるけど、
日々の積み重ねはとっても重要。
毎日自宅で温灸することによって、「冷え」の改善がUPするそうです!

しょうがは普通にスーパーで売っているもの
スライスして、上に藻草(モグサ)を置いて燃やします。

藻草は煙を上げてあっという間にどんどん燃えていく
しょうがの底を触って温かければツボの上に置いて、じ〜〜〜とリラックス。
熱く感じたら次のツボ→次のツボ→とお腹の上でしょうがを移動していく。
きっとマヌケな絵なのでしょう。。

先生がチェックしたツボは、子宮、卵巣(左右2箇所)、腸の4つ
これをグルグルとしょうが温灸が冷めるまで続けること10分。
物足りないときは2セットします。

これをし始めて、6日目
効果は、卵巣が活動している動きを感じるんです。
鈍い痛みがあるというか・・・良いのか悪いのか

明日は2回目の診察。この1週間の効果はあったのだろうか。
先生に聞いてみよっ
凍結胚移植パート3 / 15:47 / comments(0) / trackbacks(0)
1回10万円→15万円にUP!!
通院している病院にある一枚の紙が目に止まりました
「助成金10万円から15万円に!」というもの

一気に5万円UPですよ、助かりますよね。


詳しくは↓NPO法人Fineスタッフブログでも紹介されてます。
http://blog.livedoor.jp/npofine/archives/65210293.html
 



しかし、しかししかしですよ。
助成金が受けられるのは年間2回まで、悲しい話です。
治療は失敗が重なるほど苦しく、経済的にも深刻な問題なのに。。。
3回目からは誰からも支援されてない、見放されたというように思ってしまう
次は失敗できないというプレッシャーもかなりのストレスになります。

全部を自治体が解決してくれるとは思いませんし、考えてもいません。
でもあまりにも理解されない現状にやきもきもします。

私はすでに2回失敗してますから、次は全部ジバラ。
はっきり言って子供はお金にはかえれませんが、無い袖は振れません
現実は足踏み状態です。だって、預金通帳の残高が一気に・・・

是非、小渕さん!回数の見直しもお願いします。
そして、不妊治療に使う薬剤の保険適用を増やしてください!

女性の代表としてこれからも頑張ってください!小渕さん応援します!!
凍結胚移植パート3 / 16:05 / comments(0) / trackbacks(0)
結婚6年目に決め事
 先日、結婚6年目の記念日をお祝いしました。

そして頭に過ぎるのは、毎年同じ・・・・また夫婦ふたりだね。ということ。

だからって暗い気持ちになったわけでもなく、最近は焦りも前ほどひどくはありません。
でも、こうゆう、年月がはっきりわかる記念日みたいなものって、あーーー、6年ね、とドスンと心にくるものがあります。いくらあやふやに誤魔化して日常を暮らしててもです。

ま、子育てに追われているママ、パパはゆっくり夫婦で食事にでかけるってこともなかなかできない、
そう思って、久しぶりに子供のいない大人の空間のレストランに行ってきました。

そこで、ちょっとした約束を夫婦の間でしたんです。
「絶対」ではないけど、ちょっとしたものです。

みんなもそうだと思いますが、先の話をする時ってどうですか?
例えば、お正月の旅行、来年の予定、通いたいお稽古事、などなど・・・
「その時には赤ちゃんいるかもしれないし」とか「妊娠してたら行けないよね」など言ってませんか?

私たちはずっと言い続けてきました。

今回も、来年の1月に夫がウインドサーフィン教室の研修でサイパンに行きたいって話しから、「私も一緒に行きたい〜」っということに。そして、いつものように「君はそのころには妊娠しているから飛行機とかどーかなー(笑)」という会話に。

でも、そうゆうのもうやめない?


結局その1月になって、妊娠してなかったら、思うんです。ちゃんと仕事して生きていて、楽しいこともあるのに、なぜか妊娠しなかっただけでそれまでの期間が無駄に感じる。何もしてなかったかのように思える。
もう先のことを妊娠した前提で話すのはやめよう!ということにしました。

だからって妊娠をあきらめてません。(笑)
でも架空の妊娠のために他の事を諦めるのはやめます。私は今、生きているんです。




凍結胚移植パート3 / 10:50 / comments(2) / trackbacks(0)
一度ステップダウンすることもありかな・・・
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち


 前回受診したときに先生からMMPタンパクの検査について説明があり、次回の高温期に受診してください・・・と。

5月の高温期はいったんお休みして、6月の高温期にようやく検査のために受診してきました。
検査はホースなど入れるので器具でチクっとしたけどすぐに終わり、その後も出血などなし。
検査結果は7月10日ころ・・・


少しお休みをしていて、考えたことは、今最新の高度医療(IVF2回)までとりあえずした。。でもダメだった。
これからどうする?ってこと。

(もちろんbabyは諦めず前向きなままの気持ちです!)

フーナーテストの結果が思わしくなかったため、AIHにステップアップ。
6回NGだったので(1回は妊娠したけど流産)、IVFに踏み切りました。
ここで、IVFを続けることはできます。(あと1回分は凍結卵があるし)
でもNGのときの自分の心の負担を考えたら、もう一度フーナーテストをしてその結果で自然妊娠は“絶対できない”と言われれば、AIHからやり直そうと思うんです。

先生にそんな相談をしてみよう、と思います。

どうして今ココでそんな気持ちになったのかというと、
ジネコでIVFの3日戻しと5日戻しのどちらが良いの?という記事を読み、納得することがあったから。
そこには、自然妊娠では卵は卵管で受精して、コロコロと卵管を転がりながら成長、受精から約3日後、子宮に到着し、その後内膜に着床する。
このコロコロと転がっている間や子宮に留まっている間にも女性の体は大きく変化し続け、子宮内は妊娠状態に変化し着床しやすい状態に向かうそうです。そして着床。
これが自然妊娠。

ところがIVFの場合は、卵は受精する前に取り出され、何の準備も予測もしてなかった子宮に受精卵(3日後or5日後)が突然ポッと戻される。それも成長した胚の段階でイキナリ。。
もちろんこの方法で卵管異常や分裂異常、男性不妊、さまざまな問題が解決される画期的な方法ということはわかってます、だからしました。でも、女性の体は解明されていない神秘的な部分がたくさん。西洋医学にはできないことがまだまだあるんだな〜と。


悩んでいたり、戻ったりするヒマはもうありません。
35歳で羊水が腐るという問題発言も、もう私の年齢。何の根拠もないとは言い訳してたけど忘れられない言葉です。
AIHを3回までして、ダメならすぐにIVFに再トライする。と決めて、納得してから、もう一度コロコロと転がってみようかと思います。

先生は何ていうかな・・・
凍結胚移植パート3 / 13:01 / comments(2) / trackbacks(0)
国会議員との不妊治療に関する勉強会
JUGEMテーマ:赤ちゃん待ち


 またまた大きな一歩です!

Fineスタッフと産婦人科医(不妊治療専門)と国会議員とで不妊治療に関する勉強会開催されました!
野田聖子衆議院議員の呼びかけで実現したこの貴重な場には、小渕優子内閣府特命担当大臣も駆け、国会議員58名(代理含む)の参加がありました。

その様子はこちら(Fineブログ)が


ここにあるFineスタッフの言葉・・・
「こんなに熱心に考えてくださる政治家がいるのだから、決してできないことではない」と思ったのです。国会議員の方々は「まさに国民のために活動されているのだ」と再認識しました。

とあります。
私もこの勉強会の様子を読み、涙がでるほど同感しました。
実際に不妊治療で経済的な面で困っている、諦めている人がる、
それを高度医療の先生がこれだけの金額がかかるんだ、と証明してくれて、それを聞いてくれる人がいる。

私たちひとりひとりの力は小さいけど、この勉強会が行われたきっかけは『不妊患者の経済的負担の軽減』を求める約1万3000名の署名です!
私一人署名しても・・・と思わずにアンケートや署名を見かけたら、必ず一筆しましょう。

そして、この勉強会をもっと重要なものとしてこんな活動している!こうゆう声がある!と自分のブログで紹介して広めましょう。


<ご出席いただいた国会議員の方々>
ご本人出席のお名前のみ記載します。(敬称略)
選挙の時期でもあります、みんさんお名前ちゃんと覚えておきましょうね!

《自民党》

衆議院議員
本人/大前繁雄、小渕優子、清水鴻一郎、高市早苗、谷 公一、野田聖子、牧原秀樹、三ッ林隆志、三原朝彦、山内康一、山本ともひろ、吉田六左ェ門
参議院議員
本人/石井みどり、森 まさこ、山本一太

《民主党》
衆議院議員
本人/篠原 孝、高井美穂、寺田 学、長安 たかし
参議院議員
本人/姫井由美子、松浦大悟

ありがとうございました!
凍結胚移植パート3 / 16:42 / comments(2) / trackbacks(0)

<< New   /   Old >>











Your recomend
Recommend
hibikiの本棚

health&beauty
sponsor
others
/* -- グーグルアナリティクス用 -- */